クラフトコンブチャを守る会社

2022.02.05

名古屋で唯一のハンドクラフトコンブチャのブリュワリーカンパニー・合同会社トラゲットです。
トラゲットは名古屋で唯一・中部エリアで生産量最大規模のコンブチャ専門店「Plus Kombucha」を運営している会社です。
2019年5月のオープンから一貫して「東山公園駅」に店舗を常設しコンブチャの楽しみ方やコンブチャそのものについて発信を続けております。
2022年はTBS「櫻井・有吉THE夜会」での紹介や中部経済新聞・毎日新聞・京都新聞・伊勢新聞・中国新聞にて事業の紹介を賜りました。

▪️正しいコンブチャに出会うために

コンブチャという名称について聞いたことがある方は徐々に増えてきました。
しかし、コンブチャが何か!を説明できる方はやはりまだまだ少ないです。
これは、消費者の皆様だけでなくお店でコンブチャを扱っていても知らない人がいるというのが実情です。
でも、コーヒーショップで働いているからと言って全ての従業員がコーヒーの全て、バックグラウンドや今日に至るまでのコーヒーの生い立ちを語れるわけではありませんので、そこは想定内です。

しかし、お店のオーナーが理解できていないというのは恐ろしいですよね。
これは非常に由々しき問題です。
特にコンブチャは発酵食品ですので管理を間違えれば大変なことになります。
そもそもそれ自体を知らない方が多いのも実情です。
そういったお店の特徴としては、
▲実店舗がない
▲マルシェのみ出店
▲作り手が全く見えない
▲オーナーが見えない
という形が多いです。簡単に言ってしまえば「何か起きても逃げられる」
元々何かあっても責任を負うつもりがないというスタイルで運営しています。
最近だとゴーストレストランなども増えていますが同様のケースです。
これらのお店は手を変え品を変え店名を変え、低品質な素材で何かを作り販売し利益を上げることだけを追求しています。

使う言葉の節々に魂が宿っていません。
それは当然で、全てが丸パクリだからです。
今の時代、そのショップHPに使われている写真や文章が誰に帰属しているものなのかは誰でも簡単に調べることができます。

トラゲットはコンブチャを楽しんでいただくために安心なコンブチャの見極め方を常に発信して参ります。